2011年04月30日

血糖値が上がるとどうなるのか?


≫詳しくはコチラから


血糖値010.JPG


血糖値が上がると、具体的には身体がどうなるのでしょうか。

血糖値が上がると、血液をドロドロと、粘り気のある血液に変えてしまい

動脈硬化を招く危険が高まります。

血糖値が上がると、身体は正常に戻そうと血糖値を下げる
働きをするホルモンを分泌します。

有名な、インスリンもこれらのホルモンの一種で、ホルモンが
大量に分泌されると、腎臓に負担がかかてしまいます。

そうして血糖値が上がるとこれらのことが重なって血圧も
上がってしまうのです。

上がってしまった血糖値を下げるのは簡単ではありません。

しかし、たった3日〜2ヶ月ほどで血糖値を大幅に改善することが出来る
食事療法があります。

自宅で簡単に実践.JPG


≫詳しくはコチラから


血糖値が上がると、最も心配なのが、糖尿病になってしまうことでしょう。

糖尿病ははっきりとした特徴のある症状が少なく、知らぬ間に糖尿病に
なっていたということも、十分にあり得ます。

しかも、一度でも糖尿病になってしてしまうと、完全に治ることは
ごく僅かです。

血糖値が上がると、糖尿病になってしまい、血糖値を終始気にしながら
食事や運動でコントロールしつつ、一生を過ごすことになります。

やはり、今まで間違った食事法や生活習慣をしてきたわけですから
血糖値が上がると、正しい食事や生活習慣に戻す必要があります。

正しい食事法は、あなたの体を一変させてしまう力があります。


血糖値を下げる方法「血糖値を下げる藤城式食事法」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


血糖値011.JPG

posted by soisoi at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。